忍者ブログ

遅ればせながら11月6日無事写真展終了しました。
期間中、足を運んでくださいました方々や、応援していただいた方々へ、ただただ感謝でいっぱいです。

この写真展はメンバーが自ら作り自らの世界を見てもらおうと企画しました。
上手下手とかではなく、それぞれ写真の真ん中に誤魔化さないでしっかり人を写していこう!
そんな写真展を見てもらえる機会があってもいいじゃないか?

また、その中で私も含めてメンバーの方々へもいろんな変化や成長があったようで、それだけでも
最初の展示会として成功したと思っております。
メンバー全員、来年もやろう!と意気込んでおりますからね(笑)


また、それとは別に写真展にいらして頂いた方から、あるイベントへの参加を打診されました。
詳しくは後ほどご報告と思っておりますが、何かをきっかけに広がることはうれしいですね!


さて、写真展メンバーとまもなく打ち上げをする予定ですが、その前に正式に写真サークルとして
名前を作らせていただきました。
ひとつの枠組をつくる理由は、決して拘束ではなく、これから団体でかかわるケースが多くなると
感じたことと、それぞれの役割を担ったほうがこれから、将来へつなげることが出来ると思ったからです。

正式な名前は

  写真サークル【Re:】Photo (リ・フォト)  

  【Re:】 はメールとかの返信のオブジェクトを表しますが、写真が一方通行にならないようにと。
  また、Re は再生や見直しの意味もあり、変わり続ける時間の流れの中で認め合いながら、
  時々自らの写真や捉え方を見直すことも必要なんじゃないかな。。
  これが完成形!ではなく、つまずいたり凹みながらでも前向きに発見出来ましように・・・。


それと、このサークルは同意していただける方なら全国の誰でも参加をしていただけるようにしようと
考えています。

ぜひ、これからも、【Re:】Photo の活動を暖かく見守っていただけますようお願い申し上げます。




  「写真に載せた想いは誰の気持ち?隠さないでいいのさ!そのまんまで素敵なんだから!                           
      人は誰でも見える世界を作ろうとするけど・・見えないものが大切なこともあるさ!」

                 
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新CM

[11/17 モッチ]
[11/14 岡山太郎(Bigstone)]
[07/10 モッチ]
[07/06 ミツ]
[04/21 モッチ]

最新TB

プロフィール

HN:
西条 春樹
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
写真、アウトドア、映画
自己紹介:
杜の都仙台のフォトグラファーを目指しています。
2012年「こころの空」写真展主催。
2012年「uovo artista in SENDAI」背景写真担当
2013年「クリエーターチームB-birth」創設、代表兼カメラマン
2014年 Re:PHOTO 設立
2015年 公募写真展「つむぎのとき」企画主催代表

ただひたすらに「写真に本当に写るもの」を追い求めて挑戦しています。

愛機はD700、S5pro、D5000。


空の月や星を見上げて・・誰かの想いが届きますように・・。

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

フリーエリア