忍者ブログ

タイトルとはまったく関係ありませんが・・・半月ブログを放置してしまいました。スミマセン。

本業がかなり忙しかったことと、撮影予定が決まらず。。と言い訳してしまいました。


人間は人に話を聞いてもらいながら、自分の考えを確認しているんですね。
もちろん、意見が違ったり言葉の取り方、取られ方もあるのが当たり前。
そこで諦めたり、面倒に思って投げやりになると、その先へは進めないようです。

まあ、お堅い話はこれぐらいで・・・・・


本当は85mm単眼と24mm広角がほしいと思っています。
それともう一台デジイチがほしいなあ~。。どこかに転がっていませんかね。(笑)
当面は小遣いが上がる様子もないので、お金持ちの方、お恵みくださいませ!なんてね。


先月は撮影を少しお休みしましたので、7月からの撮影を頑張りたいと思います。

気になるのは、この暑さと光の強さです。
出来れば屋内撮影をしたいのですが場所やモデルさんとの関係もあり、なかなか難しいですね。

宮城県はほとんどの地域で震災の影響が残っており、公園や施設も以前のような状態ではありません。
また、被害が少ない公園なども手入れより復旧復興が優先と見えて草がボーボーです。
もちろん海岸線はほとんど使えません。

撮影前のロケハンはかかせなくなりました。
モデルさんのメイクや体調、トイレなども気を遣って事前調査をしています。

被災地以外のカメラマンさんが羨ましいです。

宮城もとても綺麗な撮影スポットがありましたが、7,8割は現在使えないと思われます。
というわけで、最近は県西部または山形方面を検討しております。
ちょっといい所も見つけてしまいましたが、郊外なのでモデルさんの同意がなければ難しいですね。


そうそう、本日罹災証明をとりました。
これで東日本地域への高速道路の移動が可能になりました。

宮城県に限らず、東北上越、北関東の方で、撮影希望の方がいましたら出張いたしますので、
お気軽にご連絡ください。
もちろん、その他の地域の方も、こんなアマチュアでよければいつでもどうぞ!!

人ってきれい。人ってすごい。人って温かい。
私がいつもレンズ越しに感じることです。




一枚の写真がある。それをどう感じるかはあなたの中のカガミ次第。

でも、それを聴いてはいけない。

なぜなら、それはもうアナタの写真ではなく他人の言葉だから。 
 
by    Non_Style_Moments


 
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

そうなんですよね~場所が難しいんですよね。廃墟好きな私としては
ある意味どこ行っても廃墟風にはなるんですが、まさかそんなことも
するわけにはいかないですからね。廃墟スポットも崩壊の危険性が
一気に高まったので安全性を考えると中々行けないです。ちなみにポトレ
の時は私は70-300f5.6 お値段17.000円ナリを愛用しています。
軽いし、ボケきれいだし、お値段以上だと思ってます。逆に328は重くて
滅多使わないから宝の持ち腐れです(笑)

そんなんでこちらの方に初コメです。
  • 十得ナイフの恵
  • 2011/07/07(Thu)19:34:24
  • 編集

十得ナイフの恵さんへ

初コメありがとうございます。
以前、化女沼へは行ったことありますが、入れませんでした。。
ちょっと興味ありますが、、怖がり者なので。汗

カメラやレンズも先立つものが・・・(笑)
トイカメラも面白いかな?なんて思ったり!

恵さんの写真を見るのが楽しみです。
まだまだ、私などは、ほしいものを言ってるレベルではないですね!

ぜひ、また宜しくお願いいたします。
  • モッチ
  • 2011/07/07(Thu)20:34:06
  • 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新CM

[11/17 モッチ]
[11/14 岡山太郎(Bigstone)]
[07/10 モッチ]
[07/06 ミツ]
[04/21 モッチ]

最新TB

プロフィール

HN:
西条 春樹
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
写真、アウトドア、映画
自己紹介:
杜の都仙台のフォトグラファーを目指しています。
2012年「こころの空」写真展主催。
2012年「uovo artista in SENDAI」背景写真担当
2013年「クリエーターチームB-birth」創設、代表兼カメラマン
2014年 Re:PHOTO 設立
2015年 公募写真展「つむぎのとき」企画主催代表

ただひたすらに「写真に本当に写るもの」を追い求めて挑戦しています。

愛機はD700、S5pro、D5000。


空の月や星を見上げて・・誰かの想いが届きますように・・。

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

フリーエリア