忍者ブログ

なんやかやで忙しくブログ更新のペースが遅くなっていました。
申し訳ありません。

さて、以前から告知してきましたが、共同写真展「こころの空」展開催まで10日とまりました。


共同写真展「こころの空」 ~いま、あなたのこころはどんな空ですか~

 2012年10月31日(水)~11月6日(火) 
 仙台市青年文化センター3F 市民ギャラリー




この写真展は風景だけでなく、日々の人のこころの中に広がる等身大の心模様を様々なジャンルの観点から表現しようと集まったカメラマンやメイクさんたちの表現を感じてもらえるような場であれば嬉しいですね。




世の中には様々な表現方法があり、またそれをどう受け取るかは人それぞれです。
ただ思うのは、写真にはカメラマンの深層心理が写り込むような気がします。

たとえば、楽しい時は前向きな雰囲気の写真、苦しいときは重苦しい写真、
美味しそうだと思うとスイーツはキラキラ光り、ステーキは肉汁が溢れるようなボリューム感、
子供を愛おしいと思えば優しい温もりが写るように。

写真から物語を想像できるような・・・よくカメラマンが使う言葉ですが、
「想像できること」は見てもらえる人の経験の範囲しかないように思います。
だから、空想的、幻想的な写真に綺麗さはあっても、それをどう感じるかは見る人の人生感をベースにした創造力なのかも知れません。
でも、やっぱり写真の真ん中には「人」がいてほしいと思うんです。





PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新CM

[11/17 モッチ]
[11/14 岡山太郎(Bigstone)]
[07/10 モッチ]
[07/06 ミツ]
[04/21 モッチ]

最新TB

プロフィール

HN:
西条 春樹
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
写真、アウトドア、映画
自己紹介:
杜の都仙台のフォトグラファーを目指しています。
2012年「こころの空」写真展主催。
2012年「uovo artista in SENDAI」背景写真担当
2013年「クリエーターチームB-birth」創設、代表兼カメラマン
2014年 Re:PHOTO 設立
2015年 公募写真展「つむぎのとき」企画主催代表

ただひたすらに「写真に本当に写るもの」を追い求めて挑戦しています。

愛機はD700、S5pro、D5000。


空の月や星を見上げて・・誰かの想いが届きますように・・。

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

フリーエリア