忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なかなか更新が出来ず、、反省しきりです。

少し前に某有名カメラマンが男性ヌードで逮捕された記事が出ていました。
よく言葉にされるのが「表現の自由」ですが、ちょっとこれは違うように私は思います。
「人それぞれの表現」は当然認められるものですが、目的が違うものに見えてくるのです。

「有名になりたい」「お金がほしい」「世間をアッと言わせたい」
これは「表現」ではないと、最近特に感じてしまいます。
なぜなら、そこには対象となる被写体への敬意より、「自分自身」を見せたいエゴがあると思うんです。

もっと・・もっと・・。
そこにもしかしたら落とし穴があるのかも知れません。

純粋に「表現」を求めてる人と知り合い、その立ち振る舞いや言動を見ていると自分をかっこよく見せようなんて全然感じません。人のことや、悟ったようなことも自分から言いません。
ただただ、自分の中に生まれてくるモノを、「表現」していくだけなんです。


「アートが名目になってはいけない」
ある人の言葉ですが、やはり「アート」を撮るための名目にしている人もいます。
写真には、そのカメラマンの本心が写るものと思っていますが、意外とそのことに気付いていないのはカメラマンなのかも知れませんね。



写真を撮る者として、常に被写体となる人やモノへ敬意を払い、言葉だけでなく、それを取り込みながら「どう伝えるか」を考えていくだけのカメラマンでありたいと思います。





PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[11/17 モッチ]
[11/14 岡山太郎(Bigstone)]
[07/10 モッチ]
[07/06 ミツ]
[04/21 モッチ]

最新TB

プロフィール

HN:
西条 春樹
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
写真、アウトドア、映画
自己紹介:
杜の都仙台のフォトグラファーを目指しています。
2012年「こころの空」写真展主催。
2012年「uovo artista in SENDAI」背景写真担当
2013年「クリエーターチームB-birth」創設、代表兼カメラマン
2014年 Re:PHOTO 設立
2015年 公募写真展「つむぎのとき」企画主催代表

ただひたすらに「写真に本当に写るもの」を追い求めて挑戦しています。

愛機はD700、S5pro、D5000。


空の月や星を見上げて・・誰かの想いが届きますように・・。

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

フリーエリア